名刺の由来は?

名刺って紙に名前を書いているのになぜ「紙」ではなく「刺」なのでしょう。
とゆうわけで、少し調べてみたところ、由来らしきものを発見!

そもそも名刺とは、世界中で使用され発展してきたそうです。最も古い歴史は中国で、唐の時代の文献には木や竹製の名刺の記述が散見されたそうです。この名前を書いていた竹の札のことを「刺」と言っていました。「名刺」という言葉は中国の古語だそうです。
現代では紙に書いていますが、昔は竹の札に書いていたのですね。なるほど。だから「刺」なんだ。
その時代に紙があれば「名紙」になっていたということですね。