最近の名刺

昔は、名刺といえば白の用紙に黒字でキチっとしたものでした。名刺がきちんと作られていないと信用性にもかけてしまいます。
しかし、最近では色々なデザインができているので、そんなに堅苦しいことはないと思います。特にデザイナーの方になると真面目な名刺では自分をアピールできません。
業種によってアピールするものが違うので、それに合わせかつ、個性を出せる名刺作りがいいですね。

現代では、名刺の材質そのものがかわってきています。
紙ではなく、アルミやプラスチック中にはガムに印刷してあるものもあります。
文字も印刷ではなく、彫ってあるものや型どってあるものなど本当にざまざまな名刺があります。

最近では、名刺にQRコードを印字してあります。ここに携帯をかざすと名刺のデータを読み取ってくれます。これはとても便利ですね。
簡単に作れるので、印字してみるのもいいでしょう。