印象を残す名刺

社会に出ると、色々な人と出会いますよね。特に営業職となれば一日で何人もの人との出会いがあります。その都度名刺交換をしたりすると、顔と名前を覚えるのが大変ですね。それは自分ばかりではなく相手ももちろん覚えるのが大変ということですよね。できればどうにか印象に残るような名刺を作りたいものです。確かに今は、変わった名刺が本当にたくさんでまわっていて、そのアイデアにその都度驚かされてしまいます。しかし、普通の営業マンや職業的にあまり名刺をいじれない職種の方も多いはずです。どうしても一般的な名刺しか使用できない場合どのようにして相手に印象づけることができるでしょうか。
そこでオススメなのは、香りをつけることです。アロマセラピーの精油(エッセンシャルオイル)という植物の柔らかい香りであれば、香水とちがいキツくなくふんわりと香ってくれるので、相手にも好印象です。この精油を紙かティッシュなどに1,2滴たらして名刺入れにいれておくと香りが移るので、名刺交換の際に心地よく香ってくれます。これを話のネタにすることもできますし、営業にプラスに働いてくれると思います。