名刺の扱い方

名刺を受け取ったら、相手の名前や肩書きを確認し、机の上座側に置きましょう。
この時、名刺の裏面もきちんと拝見しましょう。

相手が一人の場合は名刺入れの上に置きます。
相手が複数の場合は、直接机の上に置きます。この時、席順に名刺を置くと、名前と顔を覚えやすくなります。

お茶などで汚さないように気をつけます。
机の上で何か作業をする場合や、狭い場合は無理に並べず、押し頂き(名刺を両手で持ち、感謝の意を込め、少し上にあげながら軽くお辞儀をする)ましょう。

頂いた名刺は、忘れてしまわないうちに相手の特徴、趣味などを記入しておきましょう。
久しぶりにお会いする時など思い出しやすくとても便利です。